Home » 競馬のオッズの種類

ブックメーカー 競馬のオッズの種類

データ収集

ブックメーカーでは競馬において様々なオッズの種類を用意しています。中でも一般的なのがTo Winです。これは選んだ競走馬が1着になるかどうかを当てるものであり、非常にシンプルなオッズと言えます。Starting Priceというレースが始まる直前の最終的なオッズで賭けるタイプでない限りは賭けた時点でのオッズで払い戻しとなります。

ブックメーカーが用意しているオッズの中でTo Winに次いで有名なのがEach Wayです。これは選んだ競走馬が2着から3着に入った時にもある程度の払い戻しがあるという賭け方です。1着でなくても払い戻されるということからリスクを緩和するオッズと言えます。Each Wayを使うと通常の2倍を賭けることになります。そして、2着や3着だった場合は1着の時に3分の1、または4分の1程度が払い戻されます。その仕組みの都合上、1着の払戻額が大きい競走馬であれば2着や3着でも儲けられる可能性があります。一方で倍率が低い競走馬の場合は2着や3着の場合、ほとんど払い戻しがないというケースも存在します。

他のオッズの種類としては2着以内なら的中となるPlace Only 2や3着以内なら的中となるPlace Only 3などがあります。少し変わったオッズとしてはInsurance 2 Placesというものがあり、これは1着なら的中、2着なら返金となります。保険を掛けるという意味合いを持つオッズです。1着か2着にはまず入ってくると思った時に有効なオッズと言えます。倍率の低い競走馬でも返金がなされるのが特徴です。逆に倍率の高い馬の場合は2着になった時のメリットが少なくなっています。2着と3着で返金されるInsurance 3 Placeもあります。